98%が改善したミノキシジルの効果を徹底解説!
  1. 臨床試験では98%の効果!!ミノキシジルの効果とは?
  2. あの日本皮膚科学会からもお墨付きの成分!
  3. まずは効果がでているかチェックしましょう
  4. リアップが効かない人に私の秘策を教えます!
  5. ミノキシジルの効果はいつわかる?
  6. ミノキシジル配合の育毛剤を賢く購入する方法
  7. まとめ
 

ミノキシジルの効果とは?

ミノキシジルは、もともと血管拡張剤として開発された成分です。初めから薄毛治療として開発された成分ではありません。

高血圧の薬として開発された成分が、実は育毛に効果があることがわかり、今では育毛成分として使われることが一般的になっています。

ミノキシジルは血管を拡張させる成分です。

血管を拡張することにより、血の巡りがよくなり、髪に栄養が届きやすくなります。そうすると、休止期にある髪をよみがえって髪が増えるというわけです。

およそ98%の人に薄毛改善が確認されています

大正製薬はミノキシジル配合のリアップを販売しています。

販売する前にきっちり臨床試験が行なわれており、その結果が以下の通りです。

大正製薬の臨床データ(使用48週後の効果について)
変化 リアップX5(ミノキシジル5%)
著明改善 8.7%
中等度改善 67.4%
軽度改善 21.7%
不変 2.2%
悪化 0%

育毛成分としてはこれ以上にない数値を出しています。

あの日本皮膚科学会も最高ランクで推奨しています

日本皮膚科学会のAGA治療のガイドラインを2010年4月に発表したのですが、そこで強く勧められる成分としてミノキシジルを挙げていました。

このガイドラインは日本皮膚科学会と毛髪科学研究会が共同で策定しており、様々な治療法や国内外の論文を集め、精査した結果です。

どのサイトよりも高い信頼があるガイドラインと言えます。

370117 1

 

効果をチェックするポイント

このようにミノキシジルは薄毛に高い効果が期待できますが、改善の度合いは人それぞれです。

どの育毛剤にも言えますが、万人に有効な育毛剤はありません。当然、ミノキシジルが効かない人もいらっしゃいます。

効果がない人がミノキシジルの使用を続けても意味がありません。そこで、ミノキシジルの使用を続けるかどうかのチェックポイントを紹介します。

1.抜け毛の減りをチェック

なかなか髪が増えないといっても、抜け毛が減っていればこれからの効果は十分に期待できます。洗髪の際に抜け毛のチェックを行なってください。

2.髪のコシをチェック

抜け毛の量は変わらないけど、髪にコシとハリが出たという人はミノキシジルの効果があらわれ始めています。使用を継続して経過を観察しましょう。

3.産毛が生えたかチェック

産毛が生えていれば、発毛効果があらわれています。ミノキシジルがあなたの頭皮に合っているということなので、継続して使用することをおすすめします。

 

ミノキシジルが効かない人へ

ミノキシジルが効かない人は、どの育毛剤をお使いでしょうか?

ミノキシジル配合の育毛剤は海外モノを含めて多種多様にあります。

日本ではほとんどの人がリアップをお使いなのではないでしょうか。

リアップの効果は否定しません。

しかし海外育毛剤に比べれば、リアップは時代遅れな感を受けます。発売から特に進化していません。

いかにミノキシジルの効果を最大限に引き出すか、海外では一歩踏み出した研究が進められています。

浸透率の高い育毛剤に変える

ミノキシジルを使用していても頭皮に浸透しなければ、効果は激減してしまいます。リアップは浸透率に対してあまり対策を行なっていません。

私が利用しているポラリスという育毛剤は、LIPOSPHEREテクノロジーという技術で頭皮への吸収を高めることに成功しています。

これによりミノキシジルが頭皮の表面で終わりを迎えず、頭皮の深い部分に浸透することが実現できています。

頭皮に浸透しなければ、効果は激減することは明らかですので、効果がでない人はリアップと違う商品を試してみるのもいいかもしれません。

ミノキシジル濃度の高い育毛剤に変える

リアップのミノキシジル濃度は5%が最大です。濃度が低いためにリアップが効かないという人は多いのではないでしょうか。

特に生え際やM字部分は血管が少なく栄養が届きにくい部分です。

そのため、ミノキシジル5%では前頭部は不十分な場合があります。

頭頂部は効果がでているけど生え際はサッパリという人の中には、「頭頂部はミノキシジル5%で、生え際は高濃度な育毛剤」というように使い分けている人も多くいらっしゃいます。

先ほど紹介したポラリスは、ミノキシジルの濃度を選ぶことができます。

以下がポラリスシリーズのラインナップです。

NR-07 NR-08 NR-09 NR-10
濃度 5% 7% 15% 16%
価格
一日あたり
月間費用
年間費用

但し、濃度が高ければ高いほど、かゆみなどの副作用リスクは高まります。

副作用が全くでない人がほどんどですが、もしかゆみなどの症状が出たら使用を控えるようにしましょう。

L-リジンとの併用を行う

L-リジンは人間にとって必須のアミノ酸でできているサプリメントです。

体内で勝手に生成される成分ではないため、外部から摂取する以外方法はありません。

効果としてはコラーゲンの生成やカルシウムの吸収、肝機能を改善することが挙げられますが、今注目されている効果は育毛です。

L-リジンがミノキシジルの効果を著しく増加させることがわかっており、イギリスのバイオサイエンティフィック社は効果を証明し、米国特許を取得しています。

購入者からの評判も上々で、ミノキシジルの効果を底上げするサプリメントとして多くの人が併用しています。

 

ミノキシジルの効果があらわれる期間は?

3〜6ヶ月は効果が出なくても続けましょう

発毛にはサイクルがあり、退行期、休止期、成長期があります。そのため、新しい髪が生えるまでにはある程度の期間が必要になります。

それまで根気よく毛細血管に栄養を与え続けないと、新しい髪は細く弱くなってしまいます。

リアップX5を販売している大正製薬では、ミノキシジルの有効性は4ヶ月継続して使ってからと説明されています。

リアップの効果がでる期間

したがって、発毛サイクル的に6ヶ月は我慢して、継続使用しないと効果を確認することができません。

効果が出ないのに毎日継続して使用するのは面倒なことですが、継続することが大切です。

効果が出なかった人の多くは途中でやめたり、使用を忘れて2日に1回や3日に1回というペースになっている人です。

毎日使用することで、ミノキシジルの効果を最大限に引き出します。

 

ミノキシジルを低価格で賢く購入する方法

日本で買えるミノキシジル配合の育毛剤はリアップだけですが、アメリカで販売されている育毛剤を個人輸入仲介を利用して購入すると非常に経済的です。

ミノキシジル5%であること、女性用があることから、リアップと販売戦略が似ている育毛剤がアメリカにあります。

それが「ロゲイン5%」です。

似ていると言っても、ロゲインの方が開発&販売は早いので、リアップが後輩にあたります。

さらにアメリカでは、ロゲインのジェネリックである「カークランド5%」が販売されています。

ジェネリックなのでロゲインより低価格、リアップと比べたら「本当に成分は同じなの?」と思う価格差になります。

しかし、ロゲインもカークランドもリアップと同じで、浸透率や濃度に不満を持つ人は少なくありません。

そういった人にはさきほど紹介した、同じくアメリカの「ポラリス」をおすすめします。

では、それぞれの価格を比較していきましょう。

ポラリスは一番人気の高いNR-08(ミノキシジル7%)を比較します。

更新
リアップx5 ロゲイン カークランド ポラリス
NR-08
容量 60ml 60ml 60ml 60ml
販売本数 1本 2本 2本 1本
販売価格
一日あたり
月間費用
年間費用

※月間費用は31日で計算しています。
※年間費用は365日で計算しています。
※「リアップx5」はケンコーコム、その他はオオサカ堂の価格です。

年間費用にするとリアップの高さが目立ちます。あれだけテレビCMをしているので、宣伝費が価格に反映されているのは間違いないでしょう。

育毛活動は継続することが前提なので、リアップは他に比べると経済的とは言えません。

賢く買うなら、私のように個人輸入仲介(オオサカ堂)を利用する以外ありません。

個人輸入仲介はどこでもイイと言うわけではないので、下記を参考に検討してみてください。

【関連記事】
海外医薬品を個人輸入するなら利用したい代行会社BEST3

 

まとめ

ミノキシジルの効果は各国の臨床試験で証明されています。しかし、万人に効く育毛成分かというとそうではありません。

劇的に発毛した人もいれば、産毛止まりの人もいて、個人差があるのは間違いありません。

また、効果が高い分、副作用のリスクがあります。但し、下記のことを考えると、それほど神経質にならなくてもイイと個人的には思います。

  1. 薬局で買える
  2. 厚生労働省が認可している
  3. 日本皮膚科学会が推薦している

もちろん、もともと頭皮が弱い人は慎重になる必要があると思いますが、そうでなければ一度利用してみて、経過を観察してみてはいかがでしょうか。