ドクターゼロのミノキシジル育毛剤5HPと7HPが凄い!効果を解説!


⇒ 240件以上の購入者によるリアル口コミをみる(クリック)

話題のミノキシジル育毛剤、ドクターゼロ5HP&7HP。ミノキシジルとデュタステリド配合で、馬プラセンタという貴重な成分にも注目の育毛剤です。

これら成分の効果について解説していきます!

ドクターゼロ5HP&7HPの効果を成分から解説します

2016年の夏に発売された話題の育毛剤ドクターゼロ5HPと7HPは、薄毛に悩む人にうれしい成分がたっぷり入ったミノキシジル育毛剤です。

ドクターゼロ5HPと7HPはミノキシジルに加えて、デュタステリド、馬プラセンタ、オキシトシンも配合!

こんなの日本では売ってませんからね!

リアップのようなミノキシジルだけしか配合されていない育毛剤とは違い、AGA(男性型脱毛症)に対抗するさまざまな効果が期待できます。

それでは、ドクターゼロ5HPと7HPの成分について、その効果を解説していきたいと思います!

①ミノキシジルの発毛効果

いろいろな育毛剤を試した人が、最後に行き着く成分がミノキシジルなのではないでしょうか。ミノキシジルは日本で唯一発毛効果が認められた成分。

日本で販売されている製品では、リアップにしか配合されていない成分です。

ミノキシジルに発毛効果があるということは、日本を含め世界中で確認されています。

リアップの大正製薬が公開している臨床試験データでは、1年間使用した人の約98%に効果が表れるという結果になりました。


【出典元:大正製薬

ミノキシジルの発毛効果は、ヘアサイクルの正常化によってもたらされます。

ミノキシジルの作用として、血管拡張作用がよく取り上げられていますが、その他にも、毛乳頭細胞増殖作用や毛母細胞のアポトーシス抑制作用なども、発毛効果に関わっていると考えられています。
【参考元:日薬理誌

血管拡張作用と毛乳頭細胞増殖作用が、毛乳頭細胞に流れる血流を増加させ、髪が太く成長することを助けます。

また、アポトーシスを抑制することで、髪を脱毛しにくくする効果もあると言われています。

このような作用が複合的に働き、ミノキシジルの発毛効果を実現。AGAなどの薄毛に悩む人にとって、ミノキシジルはとても効果的な成分だと思います。

②デュタステリドの発毛効果

デュタステリドは、AGAによる脱毛を防ぐ効果がある成分です。最近、日本でもザガーロという薬が承認されましたね。

AGAによる脱毛は、DHTの生成が影響していると言われているので、AGAの進行を防ぐためにはDHTの阻害が大切。

デュタステリドは5αリダクターゼの働きを阻害することで、男性ホルモンがDHTへと変換されるのを防ぐ作用を持っています。

【出典元:船橋中央クリニック

DHTの生成を阻害する成分として、プロペシアに配合されているフィナステリドが有名ですよね。フィナステリドの作用はⅡ型5αリダクターゼを阻害するというもの。

フィナステリドはⅡ型しか阻害することはできませんが、AGAに対抗する効果の高さは折り紙付きです。

一方で、デュタステリドはⅠ型とⅡ型両方の5αリダクターゼを阻害します。

2種類の5αリダクターゼを阻害できるので、AGAに対抗する効果もフィナステリド以上だと考えられています。

実際に国際的に行われた、デュタステリドとフィナステリドの比較試験でも、デュタステリドの方がAGAに対する高い効果が確認されました。

この試験のデータによると、毛髪数の増加は、デュタステリド0.5mg>フィナステリド1mgという結果が得られています

【出典元:gsk

③馬プラセンタの成長因子効果

馬プラセンタとは、馬の胎盤から抽出したエキスのことです。母体と胎児をつなぐ胎盤には、アミノ酸やビタミン、ミネラル、タンパク質など、豊富な栄養素が含まれています。

その胎盤から抽出したプラセンタにも、生命の源となるあらゆる成分が凝縮されており、髪や頭皮によい働きが期待できます。

プラセンタには、豚や羊など他の動物由来のものもありますが、最も高級なものとされているのが馬プラセンタです。

馬プラセンタには他のプラセンタよりも、アミノ酸やビタミンなどの栄養素が豊富に含まれています。

アミノ酸の量は他のプラセンタの約300倍!

高級なだけあって、馬プラセンタには素晴らしい栄養素が含まれています。

また、馬プラセンタには栄養素だけではなく、成長因子も豊富に含まれています。成長因子とは、髪や筋肉、骨、皮膚など人体の成長に関わる重要なホルモンのことです。

成長因子は年齢とともに減少していくことがわかっており、髪の脱毛にも影響を及ぼしていると考えられています。

馬プラセンタには、EGF(上皮細胞増殖因子)やFGF(線維芽細胞増殖因子)といった成長因子が含まれており、髪や頭皮を活性化する効果の期待できます。

主な成長因子の働きは、以下のようなものです。

EGF(上皮細胞増殖因子)

皮膚の再生や傷の回復を促し、新しい皮膚形成を助ける作用。

FGF(線維芽細胞増殖因子)

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの生成を促す作用。

NGF(神経細胞成長因子)

損傷した神経の修復や促し機能回復や神経細胞成長の作用。

HGF(肝細胞増殖因子)

肝臓細胞や皮膚、血管、神経の修復を促す作用。

IGF(インシュリン様成長因子)

細胞分裂を促しアポトーシスを防止することで、細胞の成長を助ける作用。

ドクターゼロ5HPと7HPの、HPというのは「Horse Placenta(馬プラセンタ)」から取られています。

馬プラセンタは、この製品の要とも言える成分ですね。

④オキシトシンのストレス軽減効果

オキシトシンは、愛情ホルモンや幸せホルモンとも呼ばれ、ストレスを軽減し心を癒やすと言われているホルモンです。

オキシトシンは人間がストレスを感じたときに、脳から分泌されるホルモン。ストレスによる気持ちの落ち込みなどを打ち消し、幸せな気分になると言われています。

ストレスが脱毛の原因になることが知られているように、リラックスすることは育毛にとっても大切なことです。

オキシトシンは、仕事や日常生活でのストレスを軽減し、髪の成長にとってプラスの働きをすることが期待できます。

⑤リポスフィアテクノロジーの浸透効果

ドクターゼロ5HPと7HPには、ここまで紹介した成分の吸収を助けるリポスフィアテクノロジーが使用されています。

リポスフィアテクノロジーとは、成分を人間の皮膚が吸収しやすくなるカプセルに閉じ込める技術。この技術を使用することで、有効成分を頭皮表面から毛穴の奥深くにまで行き渡らせることを可能としました。

育毛剤にとって浸透力はとても重要な要素です。どれだけ優秀な成分が配合されていても、浸透しなければ効果が表れません。

また、ミノキシジルは浸透しにくい成分なので、このような技術を使うことでミノキシジルの効果をより引き出すことも期待できます。

ドクターゼロ5HP&7HPと爆毛根&ポラリスを比較

ミノキシジル育毛剤としては、ドクターゼロ5HPと7HPの他にも、爆毛根ポラリスがあります。ポラリスは昔からあるので、知名度が高く使用している人も多いのではないでしょうか。

ここでは、この3種類のミノキシジル育毛剤を「成分、浸透力、価格」で比較してみたいと思います。

成分の違いを比較

ドクターゼロ5HP&7HP、爆毛根やポラリスは、どれもミノキシジル+αの成分を配合しており、育毛効果を高める工夫がなされています。

ミノキシジルやその他の配合成分について、配合量が明記されているものを表にまとめてみました。

ドクターゼロHP5/HP7 爆毛根5%/7% ポラリスNR07/NR08
ミノキシジル 5%/7% 5%/7% 5%/7%
デュタステリド 0.1% 0.1%
馬プラセンタ 1.67%
オキシトシン 0.01% 0.01%

ドクターゼロのHP5とHP7は、それぞれミノキシジル濃度が5%と7%配合となっていますが、それ以外の成分に違いはありません。

ポラリスと爆毛根も基準をそろえるため、ミノキシジル濃度が5%と7%のもので比較しています。

ドクターゼロvs爆毛根

ドクターゼロと爆毛根は、ほとんど似た成分構成となっています。しかし、爆毛根には馬プラセンタが配合されていません。

馬プラセンタ以外は成分濃度も同じなので、馬プラセンタの有り無しだけが違うようです。

したがって、ドクターゼロと爆毛根の成分比較では、配合成分が多いドクターゼロの方が優れています。

ドクターゼロvsポラリス

ポラリスはミノキシジル以外にも豊富な成分が含まれる育毛剤ですが、そのなかでもアデノシンやアゼライク酸が魅力的です。ただ、配合量が明記されていないため比較しにくい製品でした。

また、ポラリスには大きな弱点があります。それはデュタステリドが配合されていないこと。

デュタステリドはDHT阻害作用があるとして、世界的に認められている優秀な成分です。デュタステリドが配合されてないというのは、とても大きなデメリットですね。

他の成分がいくら配合されていても、医薬品であるデュタステリドには敵いません。

したがって、ドクターゼロとポラリスの成分比較は、デュタステリド配合のドクターゼロの方が優れています。

ただし、ポラリスのなかでもミノキシジル濃度が高いNR10、NR11には、DHT阻害作用があるフィナステリドが配合されています。より強力な効果を求めるなら、検討してみても良いかもしれません。

浸透力の違いを比較

結論から言うと、浸透力に違いはありません。

ドクターゼロ、爆毛根、ポラリスは、どれも同じ浸透技術「リポスフィアテクノロジー(Leposphereテクノロジー)」が採用されています。

成分を皮膚に浸透しやすいカプセルで包むことで、毛穴の奥にまで成分を行き渡らせることを可能としています。

リアップやロゲインには、浸透力を高める技術は採用されていないので、それらと比べるとどれも浸透力が優れていると思います。

価格の違いを比較

最後に、価格について比べてみましょう。

ここでは、個人輸入代行サイト大手のオオサカ堂で価格を調べてみました。

ドクターゼロ 爆毛根 ポラリス
ミノキシジル5% 4,980円 9,013円 4,126円
ミノキシジル7% 5,500円 9,923円 4,538円

この3種のなかで、一番安いのがポラリスとなりました。成分としてデュタステリドが配合されていないので、価格も低く抑えることができたのだと思います。

爆毛根のひときわ高い価格が目立っていますね。

成分ではドクターゼロの方が優れていますが、爆毛根はこだわりある容器を使用しているので、その分割高の価格になっているようです。

ただ、1箱で1.5ヶ月~2ヶ月使えるそうなので、節約して使えば1日あたりの価格は他のものと同じくらいになります。

ドクターゼロには、ミノキシジル、デュタステリド、馬プラセンタが配合されています。この3種類の成分が配合されていながら、他の育毛剤と同程度の価格なのは凄いですね。

ドクターゼロが、コスパはこのなかで一番優れているように感じます。

ドクターゼロ5HP&7HPの効果的な使い方は?

ドクターゼロは、1日2回4~5プッシュずつ使用することが推奨されています。基本的には、朝と夜の2回使用するのが良いと思います。

ドクターゼロの内容量は、リアップやリゲインと同じ60ml。使用期間の目安も1ヶ月間なので、リアップやロゲインと同じ感覚で使用できます。

現在リアップなどを使用している人なら、違和感なく切り替えることができるのではないでしょうか。

使用する際には、きちんと用法用量を守りましょう。1日の使用回数やプッシュ数を増やしても、効果が劇的に上がるようなことはありません。毎日継続して適切な量を使うことが大切です。

また、デュタステリドは男性ホルモンに影響する成分なので、女性や未成年者は使用や接触が厳禁とされています。成人男性が使用する場合でも、女性や未成年者が触れないように注意しましょう。

ドクターゼロ5HP&7HPを通販するならオオサカ堂

ドクターゼロ5HPや7HPを購入するならどこがお得か?

ドクターゼロはドラッグストアーでは販売していませんので、通常はネット通販で購入することになります。

ネット通販サイトとして楽天やアマゾンが有名ですが、海外製を購入するなら、個人輸入代行サイトという選択肢もあります。

個人輸入代行サイトとして国内大手なのがオオサカ堂です。利用者が多く口コミも多数寄せられているサイトなのでオススメ。

ここでは、ドクターゼロ5HPや7HPについて、楽天、アマゾン、オオサカ堂で価格を調べてみました。

ドクターゼロ5HP&7HPを楽天で通販する場合

楽天ではドクターゼロ5HPと7HPのどちらも取り扱っていませんでした。ドクターゼロシリーズのシャンプーはありましたが、育毛剤は販売されていないようです。

ドクターゼロ5HP&7HPをアマゾンで通販する場合

アマゾンでも調べてみましたが、ドクターゼロシリーズの製品は何も取扱がないみたいです。

実は、ドクターゼロはミノキシジルとデュタステリドという医薬品が使用されているため、国内では医師からの処方がないと販売できません。なので、楽天やアマゾンでは販売されていないのです。

ドクターゼロ5HP&7HPをオオサカ堂で通販する場合

ドクターゼロ5HPと7HPを購入するなら、個人輸入代行サイトしかありませんね。

ドクターゼロ5HPの価格は1本4,980円。2本まとめ買いだと9,500円です。2本まとめ買いでは、1本あたりの価格がお得になるので、長期間使用する人にはオススメです。

ドクターゼロ7HPの価格は1本5,500円。こちらは、2本まとめ買いはできません。ミノキシジル濃度が5%以上のものは、個人輸入できる量に制限がかかるためです。

リアップの価格は1本7,000円くらいなので、それと比べるとかなり安いです。ミノキシジル+デュタステリド+馬プラセンタでこの安さはありがたいですね。

オオサカ堂は成分鑑定を受けているので、安心して購入できるのも良い点です。


【出典元:オオサカ堂

個人輸入では国内流通と違い、偽物が紛れることがあります。

成分鑑定により、本物だということが証明されているので、偽物のリスクは少ないと言って良いでしょう。

ドクターゼロ5HP&7HPの口コミで評判がわかる

ドクターゼロを実際に使用している人の口コミから、効果や使用感について調べたことをまとめました。

使い始めた時に抜け毛が増えたことに驚きましたが、2週間ほどで抜け毛はもとに戻りました。

その後は抜け毛予防のためにと継続していましたが、産毛が生えてきたので驚きました。

本当に髪が生えるとは思っていなかったので嬉しかったです。

ミノキシジルの効果で、使い始めには初期脱毛がみられることもあります。初期脱毛は効果が表れている証拠なので、頑張って使い続けましょう。

2本目を使っています。使い心地はスッキリとした清涼感があります。かゆみもでてないので、まだまだ使っていこうと思います。

髪が増えたかはパッと見ただけではわかりませんが、シャンプーのときの抜け毛が明らかに減りました!

産毛も育っているように感じます。

ミノキシジルにはかゆみや発疹などの副作用がでることがあります。ただ、口コミを見たところそのような報告はほとんどありませんでした。

他のミノキシジル育毛剤より副作用は穏やかなのかもしれません。

リアップから乗り換えました。こちらの商品の方が使い勝手がいいと思います。

朝シャンプーをした後に使用していますが、ベタつきが少なくニオイも気にならないのでありがたかったです。

付けたときに少し爽快感があるのも気に入りました。

ベタつきやニオイはリアップよりも気にならないという意見が多かったです。毎日使うものなので、使い心地が良い方が嬉しいですね。

3ヶ月間継続して使用しました。効果は実感できています。

塗るとほんのり薬草っぽい匂いがしますが、髪質が良くなり太くなっている感じです。

主に頭頂部で使っていますが、また継続していきたいと思っています。

ドクターゼロ5HPや7HPは、3ヶ月~4ヶ月の継続使用が推奨されています。しばらく使用することで、発毛効果の他に髪質の向上も期待できます。

弱くうねりがちの髪にもコシが戻るなどの効果が表れたという人も多くいました。

液体はややサラサラしていますので、注意していないと垂れてくることがあります。

乾いた後にちょっとパリパリするので、垂れたところは拭き取るのがいいです。

薬草のようなにおいがしますが、気にならないので出勤前でも問題なく使えます。

ミノキシジル育毛剤にしては、薬液の粘度が少なめで頭皮全体に行き渡りやすいです。ただ乾いた後に跡が残りやすいので、額に垂れないように注意して使用しましょう。

まとめ

ドクターゼロ5HPと7HPはミノキシジルとデュタステリド配合の期待の育毛剤です。

発毛効果は臨床試験でも確認済みの成分なので、他の育毛剤に満足できない人は是非お試しください!

オオサカ堂のサイトには、他にも日本では考えられない豪華な育毛剤がラインナップされていますよ。

オオサカ堂のHPはこちら ⇒