【新鋭】フィナロイドの効果と副作用&フィンペシアと比較!


⇒ まずはオオサカ堂の詳細な説明を見る人はクリック!

※記事最後にフィナロイドの購入レビューを追記しました!最後まで読んでくださいね^^

フィナステリド配合のフィナロイドとは?

フィナロイド(Finalloyd)とは、プロペシアのジェネリック医薬品として、新たに発売された商品です。

プロペシアのジェネリックは数多くありますが、フィナロイドは大手製薬会社によるものなので注目度は高いです。

プロペシアは、アメリカの大手製薬会社であるMSD社が製造している医薬品。AGA治療の第一選択薬として、世界中で使用されている薬ですね。

フィナロイドは、そのプロペシアのジェネリック。プロペシアの特許が切れたおかげで、まったく同じ有効成分なのに、本家プロペシアより安く製造でき、価格も安いという特徴があります。

フィナロイドを製造するのは、フィリピンの製薬会社「ロイドラボラトリーズ社(LLOYD LABORATORIES社)」です。

380810_3.jpg

ロイドラボラトリーズ社は、ミノキシジルタブレットやオルリファストといった人気商品を数多く手掛けるメーカー。品質の高さは長年の実績が証明しています。

ジェネリック医薬品の大手が、満を持して発売開始したフィナロイド。かなり期待できますね!

フィナロイドの効果を個人的に分析してみた!

390617_13

フィナロイドの有効成分は、プロペシアと同じフィナステリドです。

同一成分なので、現在プロペシアを服用されている人は、そのままフィナロイドに移行しても、同じような効果が得られると考えられます。

フィナステリドの育毛効果については、多くの研究と論文が発表されているので、その資料を参考にフィナロイドの効果を分析していきます。

フィナステリドがAGAに有効な理由

フィナステリドは、5αリダクターゼ阻害薬として、DHTの生成を抑える作用を持つ成分です。

DHTは、毛乳頭細胞とくっつくことで、髪が抜ける時期を早めてしまう物質。薄毛の進行に対処するためには、DHTの生成を抑えることが大切です。

フィナステリドは、5αリダクターゼの働きを阻害することでDHTを減らす効果が認められています。

日本皮膚科学会による「男性型脱毛症診療ガイドライン」において、AGAに対する有効性で最高評価を得ていることからも、その効果は確かなものと言えるでしょう。

380628_2.jpg【出典元:https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/guideline/1372913421_2.pdf

フィナステリドは臨床試験でも高い成果を出している

フィナロイドは、プロペシアと同じフィナステリドが有効成分なので、プロペシアの臨床試験データを参照してみます。

MSD社が日本で行った臨床試験では、98%の人でAGAの進行を抑えることができました。そのなかで、改善にまで至った人は全体の58%。不変だったのは40%です。

98%はスゴイですね!

FinaLloyd_1【出典元:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_1y.xhtml

AGAは日々症状が進行していくものなので、1年間不変であれば、薄毛の進行を阻止できていると考えられます。98%の阻止はかなり高い数字!

このように、フィナステリドは日本人による臨床試験でも、大変高い効果を示しています。フィナロイドを服用することで、AGAの進行が抑えられる期待度は高いです。

フィナロイドの副作用を個人的に分析してみた!

フィナロイドの有効成分フィナステリドには、副作用があることが知られています。

プロペシアの臨床試験では、全体の4%の人に副作用の症状があらわれました。その中で、最も多い副作用が性欲減衰。全体の1.1%の人に見られた症状です。

FinaLloyd_2【出典元:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/safe.xhtml

この他に見られた副作用は、かゆみや発疹、睾丸痛、勃起不全。

フィナステリドは、男性ホルモンの働きに関連する作用を持っていますので、男性機能への影響が出やすいようですね。

これらの症状を見ると、命にかかわるようなものは少なそうです。副作用発症率も少なめなので、フィナステリドは比較的安全に使用できる成分のようですね。

ただし、まれに肝機能障害につながる症状がでる場合があるので、異変を感じたらすぐに医師に見てもらう用意は必要だと思います。

フィナロイドの価格はフィンペシアより安い?

プロペシアのジェネリックとして、フィンペシアも人気が高いですね。(私も飲んでましたw)

FinaLloyd_3

フィンペシアは、インドの製薬会社「シプラ社(Cipla社)」が製造しています。シプラ社は、インドのジェネリック製造メーカーとして最大規模の会社で、世界的な知名度も高いです。

シプラ社の抗エイズ剤は、低コスト薬として特に有名で、発展途上国向けとして、WHOや国境なき医師団からも利用されています。

さて、フィナロイドとフィンペシア、同じプロペシアのジェネリックとして、どちらが安いのか調べてみました。今回、比較に使ったのはオオサカ堂です。

()内は1錠当たりの価格
フィナロイド フィンペシア
1箱(30錠) 1,894円(63円) 1,894円(63円)
1箱(100錠) 2,745円(27円) 2,745円(27円)
2箱(200錠) 4,799円(24円) 4,799円(24円)
3箱(300錠) 6,800円(23円)

まったく同じ価格ですね。

ただし、フィナロイドは300錠のまとめ買いができます。300錠のまとめ買いをすれば、1錠あたりの価格はフィンペシアより安くなるので、安さを求めるならフィナロイドの300錠まとめ買いです。

そこまで安さを求めないなら、利用実績が多いフィンペシアの方が安心ですね。

フィンペシアはこちらで買ってましたcheck!

フィナロイドの価格はフィナロより安い?

プロペシアのジェネリックとしては、フィナロも知名度が高いですね。(こちらも飲んでましたw)

FinaLloyd_4

名前が似ていますが、フィナロイドとフィナロは別物です。

これまでは、フィンペシアが人気独占状態でしたが、価格が安いフィナロが出てきてからは、人気を二分しています。

フィナロの製造メーカーは「インタス社(Intas Pharmaceuticals社)」です。

インタス社は、インド国内では4位の売上を誇る製薬会社。世界各国の製薬会社と提携を組み、世界70カ国で医薬品の提供をしています。

ここでは、フィナロイドとフィナロの価格を比較してみます!

()内は1錠当たりの価格
フィナロイド フィナロ
1箱(30錠) 1,894円(63円) 1,489円(50円)
1箱(100錠) 2,745円(27円) 2,234円(22円)
2箱(200錠) 4,799円(24円) 3,511円(18円)
3箱(300錠) 6,800円(23円) 5,108円(17円)

さすがに、フィンペシアから安さでシェアを奪うだけあって、かなり低価格ですね。フィナロイドより2割ほど安く購入できます。

フィナロはこちらで買ってました!check!

まとめ

フィナロイドの有効成分は、プロペシアと同じフィナステリドなのでAGAに対する効果はバツグンです!

401211_11

同じようにフィナステリドが配合されているものに、フィンペシアやフィナロがあります。

安心感を求めるなら、実績と利用者が多いフィンペシアがおすすめです。プロペシアジェネリックで一番の人気を誇っているので、安心感は高いです。

価格で選ぶなら、フィナロ一択ですね。ほかのジェネリックより断然低価格です。ここまで安いと、何か裏があるのではと思う人もいるかもしれませんが、れっきとしたプロペシアジェネリックなので心配いりません。

どちらも使ったことがある人はフィナロイドを試してみてもいいと思います。有効成分が同じでも、製法は異なります。中には、フィンペシアで効果は出なかったけど、フィナロでは出たという人もいます。

同じプロペシアジェネリックでも、いろいろと変えてみるのは大事かもしれまんね。

私はどれも同じ効果を実感できました(^^)

フィナロイドの取り扱いサイト ⇒

■追記
フィナロイドも買ってみました!どこで買ったかっていうと、やっぱりオオサカ堂ですね^^

やっぱり、ずっと利用しているので安心感が違うっす!

ということで、購入レビューを追記しておきます。

▼フィナロイド到着!

今回はフィナロイドだけの注文なので、小さな箱で到着しました。注文してから7日後ですね。

▼パカっとオープン!

フィナロイドは割れ物じゃないから、気持ち程度のクッション!これはいつもどおりですね。移動しない程度の詰め物です。

▼思ったより大きめの箱!

▼フィンペシアと比較するとわかる

フィンペシアの箱が小さすぎるっていうのもありますが、大体フィナロと同じくらいの大きさです。

▼使用期限は製造から2年

注文日から数えると、9ヶ月ほどの使用期限が残っています。100錠だと十分ですね。

でも、300錠だとどうなるんだろう??300錠を買ったことがないのでわかりません……

1日1錠だから300日で、今回だと超ギリギリの使用期限になるけど……心配な方は100錠か200錠で注文するとOKでしょう。

▼100錠なので10シートギッシリ!

▼シート表面

シートはプロペシアやフィナロと同じ感じですね。

▼シート裏面

▼一応、説明書が入っています

説明書は日本語じゃないのでご注意を!(全部英語です)

▼シートに比べて小さい錠剤

シートが豪華なので大きいのかな~と思ったけど、プロペシアやフィンペシアとかと同じサイズ。唾液で飲み込めます。

ということで、オオサカ堂でフィナステリド系の商品を買ったのはこれで6つ目になります。

  • プロペシア
  • エフペシア(今は取扱中止)
  • フィンペシア
  • フィナロ
  • フィナバルド
  • フィナロイド

どれがいいかって言ったら、今は定番のフィンペシアか最新のフィナロイドですかね。悪化したって商品はないので、後は好みで選ぶのがいいかな。

なんとなく、最近発売された最新フィナステリドが気持ち的に良い感じはします^^

オオサカ堂でフィナロイドを見る ⇒