オオサカ堂の育毛剤ポラリスNR-10はガチです!

育毛ケアに力を入れているオオサカ堂で、2回目となる発毛コンテストの結果が発表されました!パチパチパチ

380319 1

ライバル会社ではこのようなコンテストは行なっていないので、オオサカ堂がいかに育毛ケアに力を入れているのかがうかがえます。

嬉しいです。ありがたいです。薄毛民にとっては強い味方。

1回目の結果をおさらいすると、以下の育毛剤を服用していた人が発毛ベスト3でした。気になる2回目の結果は?

1位 プロペシア
2位 ポラリスNR−10
3位 プロペシア

 

みんなの発毛コンテスト第2期最終結果発表!

ranking1

私的には意外でしたね。エフペシアが1位に選ばれています。前回のプロペシアもそうでしたが、受賞者はまだ若い人なんじゃないかと思います。

エフペシアやプロペシアは発毛というより、抜け毛を防ぐ働きをするので、発毛力はまだ衰えてなかった若い人が受賞したのかなぁと個人的に思います。

ともあれ、エフペシアは私も利用していた飲む育毛剤。とびっきり安いのでおすすめです。

プロペシアのジェネリック版でいえば、いま一番売れているのがエフペシアで、利用者は今後も増えていくのでしょう。

開発元は過去に一世を風靡した「フィンペシア」と同じシプラ社。フィンペシアはコーティング剤にキリンイエローを使用していることから敬遠気味になっていますが、その実績は高く評価されています。

敬遠気味の理由は、キリンイエローに発ガン性があるという噂がたったためです。実際は、身体に害があることは証明されていないわけですが、気になる人が多いようで、私もやや敬遠気味。

フィンペシアと同じ会社(シプラ社)が開発したキリンイエローなしのエフペシアが発売されてからは、フィンペシア利用者はエフペシアに流れています。

同じ会社だからダメージはそれほどないですかね。


エフペシア(F-Pecia)1mg

ranking2

写真をみる限り、こっちが1位に感じます!

前回2位でしたが、やっぱり今年もランクイン!こちらはガチの発毛力。抜け毛を防ぐというより、発毛で攻める育毛剤です。

ポラリスNR-10には、リアップなどに代表されるミノキシジルが16%も含まれています。リアップは5%なので、ポラリスNR-10は攻めの育毛剤。

その分、副作用のリスクは高くなるので注意は必要で、受賞者も少しずつ服用を開始したようです。

開発元はアメリカの「ポラリスリサーチラボラトリーズ」という会社。母体であるDivine Skin Inc.はアメリカの上場企業です。

ポラリス製品には、ミノキシジルの濃度にあわせて次のラインナップがあります。

  • NR-11 ミノキシジル12% + フィナステリド + α
  • NR-10 ミノキシジル16% + αクリーム
  • NR-09 ミノキシジル15% + α
  • NR-08 ミノキシジル7% + アゼライン酸5%
  • NR-07 ミノキシジル5% + アゼライン酸2%
  • NR-02 ミノキシジル&フィナステリド入り育毛シャンプー

豊富な種類があるのもポラリスの特徴ですが、最大の特徴は、リアップのように「ミノキシジルが入っています」だけではないんですね。

頭皮に浸透させるテクノロジーを技術を使ったり、血管を形成する成分や細胞を増殖する成分を使ったり、最新の育毛技術、成分が結集しています。

このNR-10に関しては、プロペシアやエフペシアの主成分であるフィナステリドも入っちゃってます。

頭皮につける育毛剤としては、最終兵器の育毛剤じゃないかなぁと思います。


[NR-10]ミノキシジル16%+αクリーム

ranking2

3位もポラリスNR-10。ポラリスNR-10はガチですね。

前回2位で、今回は2位と3位を独占状態。そして実際の写真も「撮り方次第じゃん?」ということもなく、確かに増毛しています。

私もポラリスシリーズを使っていますが、ポラリスNR-10はまだ未経験です。これだけの効果をみると、薄毛が進行してきたら絶対ポラリスNR-10をチョイスします。

こんだけの技術と成分が入っていて、リアップよりもはるかに低価格ですから、日本は薄毛にやさしくない国ですよ、ほんと。少し遅れています。

4位以降をみてみると、ポラリスNR-08、NR-07もランクインしています。私の使ってる商品がランクインするとなんとなく嬉しい。

 

まとめ

前回、今回と見てきて、ポラリスNR-10の発毛力に驚かされます。「ミノキシジル16%はここまで変化するのか」と。

その反面、副作用リスクが伴うので、朝か夜の1回だけにしたり、気になる部分だけにしたり、みなさん工夫されています。

でも、こうした写真をみると、未来の不安がなくなりますね。いい時代になりました。

薄毛は直接的には生命に関わる病気ではないので、今までほったらかしになってきましたが、プロペシアが誕生してからいろんな育毛剤が開発されるようになりました。

最近では、近畿大学薬学部がブロッコリーの新芽(ブロッコリースプラウト)に発毛効果があることを発見しています。

今後も画期的な育毛剤が開発されていくことでしょう。未来は明るい!はず

ちなみにブロッコリースプラウト、オオサカ堂で既に売っていました。なんとも取り扱い商品の幅がすごい!

これからもよろしくお願いします!オオサカ堂さん


(ヤマト便)SourceNaturals・ブロッコリースプラウト(Broccoli Sprouts Extract)