リアップX5 60mlリアップx5って高いですよね?ちょっと高すぎるような気がします。

ジェネリックではなく、先発医薬品なので臨床試験もしっかり行なって、高くなるのはわかりますが、、、

そこでリアップにジェネリック医薬品はないのか調べてみました!

残念ながらリアップのジェネリックはありませんが、ロゲインのジェネリック医薬品はあります!しかも、すべてミノキシジル5%なので効果はほぼ同じ!

さらにリアップやロゲインより効果が期待できる(リアップより安い!)育毛剤もあります。

ということで調べた結果をシェアしたいと思います。

 

ロゲインってなに?

ロゲインは簡単に言うと、アメリカ版リアップといった感じです。でも、リアップより歴史は長いんですね。アメリカでは普通にドラッグストアで購入することができます。

ロゲインはリアップと同じで、なにかのジェネリック医薬品ではなく、きちんとした先発医薬品です。さらに女性用も発売されていますので、販売スタイルもリアップにそっくりです。

気になる価格はのちほど説明するとして、ロゲインには激安のジェネリック医薬品が存在します。それが「カークランド」です。

 

カークランドってなに?

残念ながら日本で発売されているリアップにはまだジェネリック医薬品はありません。しかし、ロゲインは歴史が長いだけあって、カークランドというジェネリック医薬品が既に発売されています。

開発元はアメリカの商品名そのまま「カークランド社」。プロペシアのジェネリックといえばインドのシプラ社やインタスが有名ですが、ロゲインはアメリカの会社が販売しています。

カークランドより安くはありませんが、リアップより安く、生え際にも効果が期待できるミノキシジル系育毛剤にポラリスがあります。

 

ポラリスってなに?

リアップやロゲインなどは、どちらかというと頭頂部の薄毛に効果を発揮し、生え際にはあまり効果は期待できません。

でも、ポラリスはミノキシジルの他にりんごポリフェノールという成分が含まれており、これが生え際に効果が期待できると言われています。

また、リアップ、ロゲイン、カークランドはミノキシジルが5%ですが、ポラリスは、5%、7%、15%、16%と選べるのが大きな特徴です。

数値が上がれば上がるほど発毛効果はあり、頭皮全体に作用するため生え際にも効果は期待できますが、副作用のリスクも上がってきますので、ご使用になる場合は徐々に試し試し行う必要があります。

ちなみに、ミノキシジル7%のポラリスNR08が一番人気のようです。リアップよりやや濃度を上げた商品が売れています。

 

それぞれの価格比較

更新
リアップx5 ロゲイン カークランド ポラリス
NR08
容量 60ml 60ml 60ml 60ml
販売本数 1本 2本 2本 1本
販売価格
一日あたり
月間費用
年間費用

※月間費用は31日で計算しています。
※年間費用は365日で計算しています。
※「リアップX5 60ml」はケンコーコム、その他は私も購入しているオオサカ堂の価格です。

リアップの高さがわかるかと思います。昔は私も使っていましたが、海外の育毛剤を知ってからは買うのをやめました。

あれだけCMで宣伝していたらこれくらいの価格になるんですかね。それにしても割高感半端ないです(-_-;)

 

リアップやロゲイン以外に効果が期待できる育毛剤は?

高い効果を期待できる育毛剤は、何もリアップに代表されるミノキシジルだけではありません。

プロペシアという育毛剤を聞いたことはないでしょうか?爆笑問題のCMで有名になった飲む育毛剤です。

日本ではAGA治療薬として、病院で処方されている育毛剤です。

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、日本皮膚科学会のAGA診療指針で、ミノキシジルと並んで最も推薦されている成分になります。

日本皮膚科学会 男性型脱毛症の診療指針
治療の推奨度 治療内容
A:強く勧められる ミノキシジル外用(男性5%,女性1%)
フィナステリド内服(男性)
B:勧められる 自毛植毛術
C1:考慮してもよいが、十分な根拠がない 塩化カルプロニウム外用
医薬部外品・化粧品の外用育毛剤
C2:根拠がないので勧められない 飲み薬の1種類(セファランチン)
D:行わないよう勧められる 人工毛植毛術
フィナステリド内服(女性)

さらに、ミノキシジルとフィナステリドは併用が可能です。どちらか単独の服用よりもやはり効果は高いようで、口コミなどをみると結構多くの方が併用で利用されています。

その場合、プロペシア+ロゲインではなく、エフペシア+カークランド、フィナロ+ポラリスなど、ジェネリック医薬品でお安く購入されています。

 

まとめると

リアップは高いです!なんでこんなに高いの!?っていうくらい高いです。

リアップのジェネリック医薬品はありませんが、海外の同じ成分であればびっくりするくらい安く買えます。

また、効果で考えるとリアップに代表されるミノキシジルだけが育毛に効果があるわけではなく、プロペシアに代表されるフィナステリドも十分効果を発揮します。

「フィナステリドはジェネリック医薬品で安く抑え、ミノキシジルは生え際に効果が期待できるポラリスを利用!」というのが一番費用と効果のバランスがいいように思います。

■フィナステリドのジェネリック医薬品
フィンペシアの詳細
エフペシアの詳細
フィナロの詳細

■生え際の薄毛にも効果が期待できるミノキシジル系育毛剤
ポラリスの詳細

オオサカ堂で最新情報を確認する ⇒